【備忘録】メガネスーパーで水泳用度付きゴーグルと度付きサングラスの購入検討。株主優待券の扱いについて。

 年初からの激しい株価変動もなんのその、わが道を行くメガネスーパーの株価。多少なりとも下がりはするものの、さすがといったところでしょうか。

 今回は、水泳用の度付きゴーグルと、度付きサングラスについての備忘録です。既製品だとイマイチという方の参考にもなれば幸いです。

スポンサーリンク

水泳用度付きゴーグルの場合

 取扱いとしては数が少ないようでした。時期が時期(真冬に聞くことではないかもしれません)というのもあるかもしれませんね。まずは既製品。数種類の既製品のレンズから近いものを選んで、それで妥協するタイプ。これで済むのであれば税別4,000円程度でした。30%割引券を適用すれば税別3,000円程度で購入することができそうです。しかし私の場合にはそれでは視界がぼやけてしまいました。海やプールで視界が悪いというのは、色々な意味で危ないのではないでしょうか。

 そこで提案していただいたのが、レンズの度数を調整できるタイプです。私は以前メガネスーパーでメガネを作っているので、その時のデータを元に確認していただくことにしました。すると数分で対応可能とのお答えをいただきました。価格はレンズの仕上げ方次第で、透明レンズは税別14,000円、若干スモークがかったタイプは税別18,000円でした(それぞれレンズ込み)。ただし30%割引券のみ使用可能(レンズと本体が一体の商品の為)なので、それぞれ税別で9,800円と13,800円ということになります。通販で購入すればもう少し安いところがあるのかもしれませんが、度数をこちらで指定するという責任がついてきます。それを考えれば多少高くてもそこはプロにお任せできる安心感(ファンドラップの広告みたいなコメントですが)からメガネスーパーで購入しようかと考えています。

※参考までにクリアレンズタイプの商品情報です。

度付きサングラスの場合

 メガネスーパーで度付きのサングラスを購入する場合は実にシンプルでした。いつものようにメガネを作りにいって、レンズに色を入れる加工をしてもらうだけなので、ありとあらゆるフレームのメガネをサングラスにすることができるということでした。お値段もメガネの価格に税別でプラス3,000円程度ということです。もちろんこの場合にはメガネレンズお仕立券も使うことができるので、無駄なくお値引きしていただくことができますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA