【3318】メガネスーパー、上場廃止に係る猶予期間からの解除が本日付で正式に東証から発表されました。明日の株価に注目です。

20160728-001
※上記画像はJPX公式サイトより引用。

参考資料:「債務超過」及び「業績」基準に係る猶予期間の解除に関するお知らせ
※【3318】メガネスーパー公式サイトより引用。

 第40期定時株主総会が終了した本日2016/07/28(木)夕方頃に、【3318】メガネスーパーの上場廃止に係る猶予期間からの解除が正式に発表されました。思い起こせば私が初めて取得した株が【3318】メガネスーパーでした。あれから約2年間様々な記事を書くことで応援し続けてきましたし、もちろんポジションも抱え続けてきました。クオカードが配られたこともありました。様々な企業との提携やアイケア研究所の発足、株主優待券の使い方を詳細にまとめてアップしたりもしてきました。そんな銘柄が陽の目を見ようとしていることを非常に嬉しく思います。それではその中身を本日の株主総会参加レポートと共に詳しく見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

上場廃止に係る猶予期間からの解除:(株)メガネスーパー

銘柄 (株)メガネスーパー 株式
(コード:3318、市場区分:JASDAQスタンダード)
業績基準
理由 本日同社が提出した有価証券報告書において、平成28年4月期における営業利益又は営業活動によるキャッシュ・フローの額が負でないことが確認されたため(有価証券上場規程第604条の2第1項第2号)
債務超過
基準
理由 本日同社が提出した有価証券報告書の貸借対照表において、事業年度の末日(2016年4月30日)に債務超過の状態が解消されたことが確認されたため(有価証券上場規程第604条の2第1項第3号(関連規則は同第601条第1項第5号本文))
※上記表はJPX公式サイトより引用。

 改めて2016/07/28(木)に【3318】メガネスーパーの上場廃止に係る猶予期間からの解除が正式に発表されました。これにより掲示板では信用取引の再開や大手機関投資家の資金が流入してくるなど、様々なことが言われています。実際問題、決算書の内容を見る限り解除されると見ている人が多かったことから、ある程度は現在の株価に織り込まれていることでしょうし、実際にいくらかは上昇しています。しかしながら、【3318】メガネスーパーの過去の動きを見る限り今日の終値71円で終わるとは到底思えないんですよね。私は少なくともストップ高が数日は続くのではないかと見ていますし、今日・明日は日銀の政策決定会合の日でもあります。市場で期待されている金融緩和が行われるかどうかに注目が集まりますが、私は日銀は動かないのではと見ています。そうなったときに資金に行き先が【3318】メガネスーパーというのも十分ありえると思うんですよね。

株主総会に参加してきました

 前回の記事で予告させていただいた通り、上場廃止が決まっていなかったので株主総会に参加してきました。やはり直接経営者の方を見て、お話を聞くことは非常に良い経験になったと思っています。そしてb.g.の今後の予定を改めて聞くことができたのは非常に大きかったですね。星崎社長、今日のお言葉の展開、是非とも予定通りになるようよろしくお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA