【3197】すかいらーくの権利確定月が、いよいよ来月に。3倍に拡充された優待等の影響による、株価の動向に注目したいですね。



 こんにちは、管理人の星川ゆうです。今回は株主優待制度が3倍に拡充されて注目を集めた【3197】すかいらーくについてお話させていただきます。5月の権利付最終日の注意勧告を当日の05/26(金)にさせていただきました。それが終わり、本日05/29(月)は初めての取引日となります。そん中、SBI証券はこんなランキングを発表しました。


※上記画像はSBI証券公式サイトより引用。

 この表はSBI証券が独自にまとめた6月に権利が確定する株主優待実施銘柄で、投資家の閲覧回数が多い上位の20銘柄となっています。細かい数字に関しては色々と注意事項があるので鵜呑みにしないでいただきたいのですが、重要なのは05/24()時点では【3197】すかいらーくが第1位ということなんですね。それはなぜか?改めてお話させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

【3197】すかいらーくの注目度が高い理由とは?



 上記画像にもあるように、株主優待の額面つまりは優待利回りが前回から3倍に拡充されているからなんですね。この情報自体は公式で2017/02頃に発表されています。またその内容を、当サイトでも記事にして皆様に発信させていただいております。非常にオトクなこの情報を迅速に発信させていただくことにより、多くの反響をいただきましたし、今でも非常にアクセス数の多くなっています。本当にありがとうございます。

 ちなみにどの様な変更があったかは、こちらの表をご覧ください。

変更後の優待制度
保有株式数 優待内容/日 贈呈金額
06月末日基準日
贈呈金額
12月末日基準日
100~299株 年間6,000円分 3,000円 3,000円分
300~499株 年間20,000円分 9,000円 11,000円
500~999株 年間33,000円分 15,000円 18,000円
1,000株~ 年間69,000円分 33,000円 36,000円
変更前の優待制度
保有株式数 優待内容/日 贈呈金額
06月末日基準日
贈呈金額
12月末日基準日
100~299株 年間2,000円分 1,000円 1,000円分
300~499株 年間6,500円分 3,000円 3,500円
500~999株 年間11,000円分 5,000円 6,000円
1,000株~ 年間23,000円分 11,000円 12,000円

※優待券は1枚につき税込500円分として使用可能。
※ただし一部店舗(ステーキガスト等)では使用不可。
※ステーキガスト逗子店で私が店員さんに確認したところ、使用可能との回答をいただきました。優待券を頂いたら、実際に検証したいと思います。

 同じ株数をもっているだけでも、こんなにいただける優待券の金額が大きくなっています。こんなに優待券を拡充して業績に影響は無いのかと心配の声があるかもしれませんが、私は見た目ほどコストがかかっていないと思っています。

 メガネレンズお仕立て券は優待内容として実に上手いやり方だと思います。少し計算してみることにしましょう。メガネレンズの原価率は分かりませんが、ここではザックリ30%(自社で商品を製造・販売しているメーカーの参考値)と考えることにします。すると会社としては6000円の費用で20000円分の満足を株主に与えることができ、さらに自社のメガネを実際に使ってもらうことができるという一挙両得の株主優待だと思います。

※当サイトの過去記事、【3318】メガネスーパーの株主優待が改善されました。なんと、実質優待利回りが10%以上に。より抜粋。

 この様に、自社製造の商品であれば原価率で考えると額面ほどの出費はないと思われます。尚且つ、株主優待券を使う人の中には優待券がなければお店に来ない人もいるはずです。そういった方への広告宣伝費と考えれば、なおのことではないでしょうか。

 優待拡充の発表がされた頃から、株価は200円程上昇しています。しかしこちらの記事でもお話した様に、雑誌や証券会社からの情報露出度は今からが一番ピークになるのは必然です。株式投資は、あくまでも自己責任です。ですがこの記事を書いている私は、3倍拡充の情報を掴んですぐに500株確保しました。500株なら優待券のキリが良かったからというのが最大の理由ですね。本当は1,000株以上確保して、優待にならない分は機を見て売り抜けたかったのですが資金力不足で実現できませんでした。それでも500株なら年間33,000円分の優待券と税前で年間20,000円の配当金をいただくことができる予定です。年間で約5万円分あれば、十分食事を楽しむことができると思いませんか?

 【3197】すかいらーくの店舗ではT-ポイントが貯まることが多いので、株主優待券でもつくのかどうか、その辺りも検証していきたいですね。

 

 

 
 最後までお読みいただき、ありがとうございます。よろしければお気に入り登録・拍手ボタン・各種SNSなどよろしくお願いします。他にも様々な記事を書いているので、そちらもご覧くださいませ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA