【3197】すかいらーくの株価が大きく変動した記事が、類を見ない反響をいただきました。週明けの東京市場はいったいどうなるのでしょうか?



 こんにちは、こんばんは、星川ゆうです。今回は先日投稿した【3197】すかいらーくの株価が、1日でマイナス85円という悲劇。その裏には何があったのでしょうか?についての反響についてです。類を見ない反響をいただくと【3197】すかいらーくとい銘柄の注目度が、いやがおうにも身に染みますよね。

スポンサーリンク

マイナス85円は流石に衝撃的でしたね。

 今思い出してもゾッとする、2017/08/10(木)仕事の合間にSBI証券のアプリを覗いてみたときのことでした。前日の含み益が1割以上減っているではありませんか。何事かと思い持株リストを端から確認していくと、今回の【3197】すかいらーく株にいきあたりました。大幅に下落していることに対して様々な情報を確認していくと、先日ご紹介した様に日経電子版の記事がひっかかりました。

 ですが私は、これが株価を大きく下げた理由として思うことができませんでした。私は【3197】すかいらーく系の店舗に行くと、メインメニューは注文するのですがサイドメニューは注文しないんですよね。ですが実際には株価を大きく下げる結果となりました。つまりは多くのお客さんが、サイドメニューを注文するということなんでしょうね。

 これからお話をする内容は、根拠は特にありません。一説には大株主が手持ちの株を高く売り抜けたいが為に、株主優待を3倍に拡充して株価を引き上げて、ある程度の金額になったところでお盆の時期を狙って手放したのではないかというのを聞いたことがあります。

 【3197】すかいらーくの株価が大きく下げたという事象に対しての注目度が高いということを、改めて今回感じることができました。私自身は【3197】すかいらーくの株主優待が拡充された直後に取得しています。ですが優待がもし改悪されるようなことがあれば、【7918】ヴィア・ホールディングスみたいに手放すとは思います。もちろんホンネとしては、ずーっとホールドし続けて妻と2人で優待飯をいただいていきたいですね。

 

 

 
 最後までお読みいただき、ありがとうございます。よろしければお気に入り登録・拍手ボタン・各種SNSフォロー等よろしくお願いします。他にも様々な記事を書いているので、そちらも是非ご覧くださいませ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA