【9263】ビジョナリーHDの株主総会に参加してきました。その内容を、タイムテーブルとともに振り返ります。



 こんにちは、こんばんは、星川ゆうです。今回は2018/07/24(火)に開催された【9263】ビジョナリーHDの第1期定時株主総会に参加してきましたので、皆様にもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

第1期定時株主総会の流れをご紹介します。


※JR小田原駅に09:00頃に到着しました。


※まずは株主総会の会場があるビルを確認します。

No Image
※時間に余裕があったので、今年も吉野家で朝食タイムです。


※会場にて議決権行使書を提出すると、この様な札をいただきます。モザイクのところにNo.があり、発言の際にはこのNo.が必要になります。第1期定時株主総会招集ご通知に不備があったとのことで、正誤表も一緒にいただきました。会場にはフリードリンクコーナーや視力検査にメガネ洗浄コーナー、同社のフレーム展示がありました。

 

時間 タイトル コメント
09:15 会場入り この時点ではまだ人数はちらほらと。昨年もお見かけしたような方もいらっしゃったような気がします。
09:45 アナウンス 正誤表についてのお詫び、携帯・スマホに関する通話禁止やマナーモードへのお願い、PCの利用はご遠慮ください、会場内での飲食はNGですがこの暑さの為ロビーにてフリードリンクコーナーをご利用くださいとのこと。
09:50 アナウンス2回目 内容は上記と同じです。この頃には大分席も埋まってきていました。
09:57 役員入場 事務方等は私が入場した段階でスタンバイしていました。
10:00 開会 星崎社長の挨拶から、株主総会が開始されました。この時点での株価は192円。
10:02 議決権等の個数案内 発行済み:189,306,939株(昨年比:変わらず)
総株主数:40,888名(昨年比:-1,897名)
議決権数:1,892,863個(昨年比:-1,043個
株主人数:8,163名(昨年比:-7名)
議決権数:1,123,403個(昨年比:-50,165個)

※耳コピの為、概数となります。定足数は満たしているとのことでした。

10:05 監査報告 吉田常勤監査役からの監査報告。要するに問題ありません、とのことでした。この辺りのコメントが、各社ともにほぼ同じなのは何かマニュアルでもあるのでしょうか?
10:07 第1期事業報告 星崎社長より、連結事業報告がありました。総会終了後に今年度の事業計画説明を行うとの発言あり。この辺りはいつもと同じ流れですね。
10:30 質疑応答 質疑をされたのは全部で名(10問)でした。以下はその内容を、私が要点だけまとめたものになります。趣旨が若干違う可能性がありますので、予めご了承くださいませ。尚、質問者の氏名は伏せさせていただきます。
質問No. 出席No. Q&A
001 062男性 Q:第1号議案の定款一部変更の件について。27.出版、放送、メディア及びコンテンツに関する事業や31.飲食店の経営といった項目がありますが、これらを追加することについての趣旨説明をお願いします。

A:星崎社長「グループ再編に伴い、様々な事業内容が増えています。(ビジョンウエッジやビジョナリーズの買収では輸入や卸し等。)27や31の事業をすぐに始めるというわけではないが、当社としては五感に訴えていくうえでそれに繋がる事業であれば動きやすくする為です。」
002 130男性 Q:第1号議案の定款一部変更の件について。今の質問に被る部分がありますが、32.食料品、健康食品、日用雑貨品の販売の項目は、何か考えがあってのことなのでしょうか?

A:星崎社長「現在眼薬の販売からしてOTC(一般用)医薬品販売の為、登録販売者を積極的に採用しています。この資格は私(星崎社長)も持っています。目薬や痛み止め、アレルギー薬などを店頭で販売していると、お客様がついで買いをしてくれています。お客様から、薬局にいかずにすんだとの声もいただいています。本業の集客のために、これからも販売していきます。」
003 061男性 Q:配当の話が一切出てこない。(第4号議案~6号議案の内容が役員の報酬に関する内容が続いていることから)役員の報酬の話ばかりで、株主への還元の話がされないではないか。

A:星崎社長「復配のタイミングは常に議論しています。当社は非常に厳しい時期を超えてきました。そんな中で従業員に10年ぶりに夏のボーナスを支給することがやっとできたという状況です。またあらゆる設備が古くなっており、今は社内投資を優先して進めています。会社経営の基盤が整えてから、1日でも早く復配するようにいたします。」
 
様々な会社の株主総会に参加していますが、無敗の会社ではありがちな質問内容となります。こういう会社に対して厳しい質問をする株主がいるというのは、人気が出てきた証拠のような気がしますが、いかがでしょうか?
004 116男性 Q:第6号議案はストックオプションという理解で良いのか?またそれに対して合理的な金額なのか?株価への影響は?株主が損害を被ることにはならないのか?

A:星崎社長:「ストックオプションではなく、株を付与するという形です。金額の理由は、優秀な人材を集めるためにはいくらが適正なのか?ということを踏まえて適正な価格を設定しています。株価に対しては当社の株数、株価等において影響は軽微であると判断しています。」
005 032男性 Q:M&Aのイメージは?事業戦略としてどのようにお考えか?

A:星崎社長「私は小売20年やっているが、今は先が読みにくい状況です。コア事業(眼鏡、コンタクト、補聴器の販売)を中核するのは普遍的にやっていく中で、どうやって集めるか?魅力を持つか?この度買収したビジョなイズは同業にも商品を卸している会社です。そういった同業他社と敵対的な関係ではなく協調的な動きをしていきたい。」
006 135男性 Q:株主優待について。拡充などは考えているのでしょうか?

A:星崎社長「株主優待の拡充は考えています。株主の皆様には当社の株を多く、そして長く持っていただきたいです。そのための議論は社内ではかなり詰まってきています。」
007 114女性 Q:役員の皆様の頑張りのおかげで、株価が順調に推移しています。ありがとうございます。質問は、ウエアラブル端末の進捗についてはいかがでしょうか?

A:星崎社長「BtoBを中心に実機テストを行っている状況です。30を超える企業様にお声かけをいただいています。今はいくつかのバグに対応しています。年明けには量産を開始して、来年4月頃に納品する予定です。その後は、BtoCもやっていきたい。」
008 084男性 Q:まずは平成30年7月豪雨へのご支援ありがとうございます。いつまで続けるのかは難しいところがありますが、よろしくお願いします。質問は、株主優待券に使えない空白期間がある件についてです。前回の株主優待は06/30まで。次回の株主優待券は株主総会の後(7月下旬)となると、1か月ほど使えない期間が出てしまいます。

A:星崎社長「06/30までの優待券については、店舗にお持ちいただければ対応致します。次回からは穴が無いようにしたい。」
009 062男性 Q:5月にアフリカで開催されたイベントに参加された件について、成果の方はどのようになっているのでしょうか?

A:この質問はエンハンラボの社長が回答しました。「経産省からお声がかかり、南アフリカの展示会という流れでしたが、現時点では特にお話があったというわけではありません。」
010 043女性 Q:株主優待券が色覚補正のレンズは対象外ということなのですが。

A:星崎社長「眼鏡を販売する企業として色覚補正レンズについてはお金抜きでやるべきことではありますが、色覚補正レンズを作れる会社が少ないため非常に高価な物になってしまっています。そこにほとんど利益を乗せずに販売しているため、現状は使えないようになっています。色覚補正は男性が20人に1人、女性は400人に1人と身近なものです。現状のものはブルーライトカットの点でレンズが青くなってしまい、子供が学校で言われてしまいます。3年前から自社開発しており、優待とは別にどうにかしたいです。」
 
この質問は非常に良いものだったのではないでしょうか。社長の熱い思いも聞けましたし、色覚補正レンズを自社開発というワードは好材料ですね。
時間 タイトル コメント
10:59 各議案採決 各議案は原案通りに可決され、第1期定時株主総会は閉会しました。
11:03 新任役員紹介 伊串久美子氏、田中武志氏、蛯名卓氏、加藤真美氏

 
 ここまでが、今回の株主総会における主な流れになります。このあとに星崎社長の口から、今年度の事業計画について話がありました。

 この後の質疑応答が、今年もありませんでしたね。本年度の事業計画に対してウエアラブル端末の寄与をどれほど見込んでいるのかだけ聞いてみたところ、そこまで数字に組み込んではいないとのことでした。あくまでもメガネ・コンタクト・補聴器の販売というコア事業を元に売上拡大を計画しているようです。大型のM&Aなどがあれば、また大きく数字は上振れするかもしれませんね。

今回の株主総会は、若い女性株主が増えた印象がありました。

 前回の株主総会と比べて、今回は若い女性が増えた印象がありました。最前列に2名、私の周りにも2名、反対側にも数名。例え株を持っていたとしても、お土産のない総会に参加するかと言われたら、興味がなければ参加しないと思うんですよね。熱心な株主さんが増えるのは良いことだと思うので、このまま良い方向に進んでいただきたいですね。

 

 

 
 最後までお読みいただき、ありがとうございます。よろしければお気に入り登録・拍手ボタン・各種SNSフォロー等よろしくお願いします。他にも様々な記事を書いているので、そちらも是非ご覧くださいませ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA